焚き火台「ピコグリル398」をキャンプで1年使ったらこうなる【画像で紹介】

キャンプ用品 ピコグリル398 焚き火台

【公式です】ピコグリル398の火床(シェル)のみを買う方法

更新日:

ピコグリル398の火床だけを買う方法…以前はオークションサイトに出回るものを買う以外にありませんでした。

しかし日本の公式代理店がピコグリル398の火床(シェル)を交換用として販売を5月12日正午より開始。

ということで早速ご紹介します。

ちなみに誰もが軽量焚き火台として最強と言うほどのピコグリル398ですが、重い薪を載せまくってると火床(シェル)が変形して使いにくくなることが指摘されてました。

つまり耐久性に難があると言われていたわけです。そちらについての詳しい内容は以下の記事を参考に。

ピコグリル398の耐久性は弱い?
【ギア紹介】ピコグリル398の耐久性は弱い?【使用して1年経過したのでレビュー】

無骨で渋い焚き火台で人気の「ピコグリル398」ですが、使いはじめて1年くらい経ちました。今ピコグリル398がどういう状態 ...

続きを見る

ピコグリル398の火床(シェル)のみを買う方法

ピコグリル398の火床(シェル)のみを買う方法

「Pikari outdoor-shop」で購入することができます。
>> サイトはこちら

今まで代理店でも火床のみを購入することはできず、変えるならピコグリル398本体を買い直す必要がありましたが、これで無駄な予算をかけずに済みますね。

価格は6,500円

ピコグリル398の価格が13,000円ほど、火床(シェル)のみなら6,500円なのでほぼ半額で買うことができますね。

ピコグリル自体人気の焚き火台で、在庫も不足しがちなので、転売ヤーによって転売される可能性があります。

そういった人たちからは一切購入しないように、価格だけはしっかりと覚えておきましょう。

そして現状では「Pikari outdoor-shop」以外では購入できないので注意してくださいね。

フレームだけの購入も可能に

ピコグリル398のフレームだけも購入することができます。

価格は6,800円で、火床(シェル)よりも若干値段が高いです。

とうぜんながら、フレームとシェルをそれぞれ買うと値段が高くなってしまうので、両方買い揃えるならピコグリル398そのものを買ってしまいましょう。

ピコグリル760用の火床(シェル)はまだ無い

現状で火床(シェル)のみの販売はピコグリル398だけで、ピコグリル760のものはありません。

今後販売される可能性は十分ありますが、現状では何も情報が入ってませんので、今後に期待しましょう。

たまにヤフオクやメルカリなどで中古が販売されていたり、自作品が出ることがありますが、できるだけ買わないほうが良いですね。

中古品はシェルがベコベコで使いにくいものが多いし、自作品は、正規品を真似して作っているわけで、そもそも販売自体がグレーゾーンなので買わないほうが無難です。

オークションサイトの自作品を買うよりお得

実はピコグリル風の自作焚き火台はオークションサイトで出回ることがあります。

販売自体グレーゾーンな気がしますが、、出回っているのを買う方を多いのも事実です。

価格的にもピコグリルよりも高いことが多く、コスパを考えると正規品よりもよくありません。

オークションサイトなどでピコグリルのシェルを買う予定の方は、素直に正規代理店で買うようにしましょう。

ということで、速報風にお伝えしてきました。

ピコグリル398は非常に人気が高く、販売数もかなり増えてきているようです。

それもあって、今回正規販売店で火床(シェル)の交換用が販売されることになりました。

価格も、本体を買うよりは手頃、、でも正直に言えばちょっと高い気がする…。というのが正直な感想です。

-キャンプ用品, ピコグリル398, 焚き火台
-

Copyright© CAMP GEAR , 2019 All Rights Reserved.