パップフーテント設営

キャンプ用品 テント

「DOD パップフーテント」の口コミ・評判|野営スタイルで人気のテント!

更新日:

DODが2017年に販売した「パップフーテント」はソロキャンプするサイトテントとして最適です!

昔ながらの軍用テント「パップテント」をモチーフに現代アレンジを加えたパップ風テントで、名前もそのまま「パップフーテント」。

テントのそばで焚き火もできて野営との相性は抜群!外見も良いのでソロキャンパーに人気を集めています。

今回はパップフーテントについて使用者の口コミや評判を集め、私も実際に使ってみた感想などをご紹介します。

DOD パップフーテントとは?

軍用テント「パップテント」をモチーフにした野営にピッタリのテント!

 

View this post on Instagram

 

takeyaさん(@takeya_outdoor)がシェアした投稿 -

パップフーテントの見た目は軍用テントでおなじみの「パップテント」にそっくりですが、名前の通りパップテント風に作られた「パップ風テント」ということです。DOD(昔はドッペルギャンガー)から2017年12月頃に発売されてから、その外見、テントの構造やユニークなスタイルが話題を呼び、すぐに売り切れ在庫不足になった話題のテントです。

パップフーテントはソロキャンプ向けのテント

 

View this post on Instagram

 

パパテツさん(@papatetsu1974)がシェアした投稿 -

パップフーテントのサイズは310×150×130とソロキャンプ向けの大きさになっています。頑張れば大人2人が入れるかもしれませんが快適さに欠けてしまうので、ソロキャンプをする方にピッタリのテントになります。

パップフーテントの色は2色

 

View this post on Instagram

 

MAKI(⑉• •⑉)❤︎さん(@chanmaki_1221)がシェアした投稿 -

パップフーテントは「ベージュ」「黒」の2色あります。それぞれのキャンプスタイルに合わせて色を選んでみましょう!黒を買われる方はキャンプ道具も黒に統一していることが多く、またベージュを買った方は木目のキャンプ道具が多い傾向にありました。

DOD パップフーテントの口コミ・評判

DODのパップフーテントを実際に使った方の口コミ・評判をいくつか集めてみました。

パップフーテントの口コミ「ソロにピッタリだけど…?」

ソロにぴったりだけど欠点が

全体的に見れば良い商品ですが欠点もあります。タープ部分に水が溜まりやすく雨降時にはあまり適さないこと、乾燥に時間がかかること、強風には弱いので風の対策が必要なことの3つです。あとは綺麗に張るのが難しいという点もありますがこれはなれたら問題ありません。メリットはサイズがソロにピッタリで設営が簡単、火の粉に強いし何よりカッコいい!パップテントより現代向けに作られているのでオススメです!

パップフーテントの口コミ「すごく良い」

すごく良い

パップテントよりも中が広く設営も簡単です。フロアがくり抜かれていますが気になる方は安いグランドシートを引けば解決するし本当に快適。専用のグランドシートが出てほしいですね。

パップフーテントの口コミ「良いアイディア商品だけど…」

良いアイディア商品だがセンスが無い

軍幕には足りないところを補っているテントなのでとても良いと思うが、ガイロープは安物テントに付属しているようなダサい代物なので、私は迷彩柄に変えて使っています。この辺りのセンスは無いなぁというのがいつものDODって感じがしました。

パップフーテントの口コミ「素材が薄い」

素材はポリコットンだけど薄い

焚き火をしても大丈夫なポリコットン素材のテントなので野営にぴったりなのですが、結構薄いです。テンマクのテントもポリコットンですが厚さは比較するまでもなくパップフーテントのほうが薄い。あと風に弱い…。見た目は非常に良いので欠点さえ目を瞑れば良い商品だと思います。

パップフーテントの口コミ「テンマク『炎幕』と悩んでこちらにした」

炎幕と迷ってこちらにしました

テンマクの炎幕DXと迷ったのですがこちらにしました。理由は値段が安いことと軽さを重視したからです。ポリコットンですが薄いのでかなり軽めでインナーも不要なので設営が簡単です。

DOD パップフーテントの口コミで多かった内容

 

View this post on Instagram

 

パパテツさん(@papatetsu1974)がシェアした投稿 -

パップフーテントは風に弱い

パップフーテントは設営が簡単ですが仕組みが簡素化されていて強風が吹いたときの対策が必須になりそうという口コミが多くありました。確かにツーポールテントの性質上、風の影響は受けやすいと思うのでペグを強固なものに変更したり、太めのガイロープやパラコードなどに変更したほうが良さそうです。

パップフーテントは素材が薄い

パップフーテントはポリコットン製のデントですが、薄めに使われているので雨や熱には少々弱いかもしれません。テントデザインのサーカスTCのポリコットンを連想されている方は、それよりも確実に薄い構造になっているので注意しましょう。

パップフーテントはフロアレス

パップフーテントの内部床は地面がむき出しのフロアレスとなっているので、コットなど簡易ベッドがない場合はマットやグランドシートなどを引く必要があります。ちなみにパップフーテント純正のグランドシートはありませんので、フロアのサイズにあったグランドシートを選ぶ必要があります。

ちなみに私は下記のグランドシートを使っています。多少大きめですが折りたためば問題なく使えますのでオススメです。パップフーテントの下に引いても良いですね。

DOD パップフーテントのその他口コミをまとめてみた

 

View this post on Instagram

 

[seiji kishida]さん(@rurouni1020)がシェアした投稿 -

パップフーテントは各通販ショップやTwitter、インスタグラムなどでもソロキャンパーの間では度々話題にあがります。その中でも気になった内容に関してまとめてみました。

パップフーテントは設営が簡単でソロキャンプ向けという口コミが多い

ソロキャンプに最適!デザインや過ごしやすさも共に満足するテントです!
床面が空いているのが気になるけどグランドシート引けば解決するし、見た目はすごくカッコいいんですが見た目を考えると結構コツが必要なのでなれるまでに時間がかかりました。あとポールが2本欲しい…タープに使いたい。
とにかく設営が簡単で撤収も10分程度で完了します。

パップフーテントの素材の薄さを指摘する口コミもある

やっぱりポリコットンにしては薄いかなぁ・・・テンマクのポリコットン並に厚い素材を使って欲しい。
薄いので夏はそこそこ暑くなるし冬は寒い。季節に応じて対策を行う必要があるのでそれなりに荷物も増えそう。

パップフーテントは野営スタイルにピッタリだけど欠点もあるテント!

 

View this post on Instagram

 

Yusuke Iguchiさん(@iguchi_chigui)がシェアした投稿 -

以上、DODパップフーテントについて特集してきました。最後までお読みいただきありがとうございます。

パップフーテントは野営スタイルにピッタリでソロキャンプ向けのテントですが、風の対策が必要だったり生地が薄いので環境に応じた対策が必要だということがわかりました。私も実際にパップフーテントは購入して使っておりますが設営が楽で中も広々しているのでお気に入りのテントです。

確かにポリコットンが薄いことが指摘されますがその分軽いのでデメリットがある分、メリットも大きく出ています。完璧なテントなんて存在しませんから多少デメリットに目を瞑ることができるテントを選んだほうが良さそうですね。

パップフーテントを検討中の方は是非お試しあれ!

-キャンプ用品, テント
-,

Copyright© CAMP GEAR , 2019 All Rights Reserved.